大学生というのは(過度な一般化)

大学生というのは暇だ。これは世間でよく言われている言説だと思う。

確かに大学生になってからの俺は高校生、そして浪人生だったときに比べて遥かに暇だ。しかし、だからといって周りの大学生が暇人ばかりかというとそういうわけでもない。

僕はよく友達をごはんに誘う。その多くの場合相手はサークル、部活、バイトなど様々な理由で自分は暇ではないので指定した時間でしか行けないということを言ってくる。

そう、大学生は暇なのではなくて、大学が暇なのだ。そのため多くの学生は自分で何かしらの用事を作り暇から逃れるのだ。そして特に人気のある女子なんてのは全然忙しくない。

人気のある女子(容姿に恵まれた女子)は日々何かと用事を入れている。女性は男性と違ってかなりスケジュールをみっちり入れる傾向にあると思うので俺の狙っている女子なんてのはすごい。前までは俺と一緒に飯を食べたくないからわざわざやってるのかと思っていたが、実際彼女たちの予定のつまりようはすごい。

そういうことで、少しお誘いを断られたくらいでへこたれないように生きたほうが精神的なダメージが小さくて良いと思う。(なんだこりゃ)